ひかる(もり ひかる、1999年(平成11年)7月7日 - )は、日本のトランポリン競技選手。東京都足立区出身。金沢学院高等学校卒業。金沢学院大学スポーツ健康学科4年生(2021年4月現在)。金沢学院大学クラブ所属。 4歳のときに地元のイトーヨーカドーの屋上にあったトランポリンと出会い、その楽し
9キロバイト (984 語) - 2022年2月21日 (月) 18:01



(出典 www.jiji.com)


今度こそ本領発揮して欲しいな…

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/02/23(水) 22:13:03.07

2/23(水) 19:22配信
スポーツ報知

 トランポリン女子で、19年世界選手権覇者の森ひかる(22)=金沢学院大ク=が23日、自身のインスタグラムで現役続行を表明した。メダルが期待された昨年の東京五輪は13位に終わり、これまで進退について明言していなかった。

 この日、森は「ここ数年何度もトランポリンをやめたい、やめるって沢山言ってきましたが、競技を続けることを決めました」と明かした。「ここにくるまで時間がかかってしまいましたが、色々な経験をし、色んな角度からみて、沢山のことを感じ、その上でこうして大好きなトランポリンに戻ってこられたことを嬉しく思います」と心境を記した。

 東京五輪では、第1演技で47・350点を出すも、第2演技はミスで無念の途中中断。合計63・775点で13位となり、上位8人による決勝進出を逃した。五輪後は休養に充てており、今後については「トランポリンをやるなら中途半端な状態ではやりたくない。覚悟を持てた時に、もう一度スタートしたい」と話した。同年11月に行われたアゼルバイジャンでの世界選手権は6位だった。

 ◆森ひかる(もり・ひかる)1999年7月7日、東京都出身。22歳。4歳から競技を始める。2013年の全日本選手権で、当時史上最年少の14歳(中2)で初優勝。17年世界選手権シンクロ銀メダル、18年世界選手権個人5位、シンクロで日本勢女子史上初の金メダル、19年世界選手権で日本勢男女通じ初の個人金メダルを獲得した。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/b07c29da0277f7f36d641b38724eb09f7f103566





2 名無しさん@恐縮です :2022/02/23(水) 22:16:19.92

ああ 大事な試合の時だけ失敗する人か


3 名無しさん@恐縮です :2022/02/23(水) 22:16:29.72

お前らが言いたいことはよく分かる


4 名無しさん@恐縮です :2022/02/23(水) 22:20:52.10

大沢あかねっぽい人か


6 名無しさん@恐縮です :2022/02/23(水) 22:24:28.80

トランポリンよりポワトリンやれ


8 名無しさん@恐縮です :2022/02/23(水) 22:30:49.91

>>6
愛ある限り戦うん!? 命、燃え尽きるまで!?


9 名無しさん@恐縮です :2022/02/23(水) 23:03:19.93

>>6
うたう!大龍宮城もな。


7 名無しさん@恐縮です :2022/02/23(水) 22:24:43.90

なんだっけ?
あの相方とスゲェ仲が悪いけど、その相方が歌が上手かったってコに似てる


10 名無しさん@恐縮です :2022/02/23(水) 23:04:22.08

オリンピックのときにTBSが家族に中継繋げたけど
予選落ちしたから雰囲気最悪だった